×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



詩人 リンク集

日用品(にちようひん)とは、生活していくために必要な物。普通生活雑貨のことを指し、食料品や衣料品などは含めない場合が多い。生活用品、最寄り品などともいう。

生活必需品のほとんどは日用品に含まれるが、日用品の全てが生活必需品ではない。なぜなら日用品には嗜好品や趣味の道具も含まれるからである。こういった製品は主に大量生産によって生産され、豊富に市場に供給されている。社会全体の豊かさの指標として、一般労働者の家庭で消費される日用品の種類とその消費量に注目する場合もある。 日用品はスーパーマーケット(特にGMS)にとって、食料品、被服と並ぶ主力市場の一つである。コンビニエンスストアは日用品のうち、より無い場合の緊急度が高いものを扱っているが、コンビニチェーンが普及し飽和した2000年代に前後して、同業他社との差別化戦略の一環で、取り扱う日用品の品目を拡大している店舗が見られる。 また、こういった物品は日常生活で常に消費される関係から、幾らあっても困ることは少ないため、冠婚葬祭やお中元・お歳暮などの贈答品としても好まれる。 その一方で、これら日用品はメーカーの別なく一定の品質があれば、消費者には何処のメーカーの製品であろうと一顧だにされない傾向も強い。こういった状況に陥っていることをコモディティ化(日用品化とも)というが、同語は日用品そのもの以外の工業製品(機械装置の類)でも用いられる。

* 衛生用品 o 紙製品(トイレットペーパー・ティッシュペーパー・ウェットティッシュ・紙おむつなど) o 生理用品(ナプキン・タンポン・軽失禁用品・ライナーなど) o 医療品(救急絆創膏・サポーター・マスク・包帯・医療用テープ・医療機器(血圧計・測定器など)・体温計・磁気治療品・使い捨て懐炉など) * 洗剤 o 洗濯用洗剤(粉石鹸・衣類用漂白剤・柔軟仕上げ剤・ホームクリーニング洗剤・部分洗い用洗剤・のり剤・衣類用消臭剤・靴用洗剤・洗濯槽クリーナーなど) o 住宅用洗剤(タイル用・床用・油汚れ用・ガラス用・パイプ用など) o 台所用洗剤(食器用・クレンザー・食器用漂白剤・ポット洗浄剤など) o 風呂用洗剤(風呂釜用・排水溝用など) o トイレ用洗剤(便器用・タンク用など) * 家庭日用品 o 台所用品(たわし・スポンジ・キッチンペーパー・手ぬぐい・食器・調理器具・ラップフィルム・アルミホイル・水切り袋・冷蔵庫脱臭剤・廃油処理剤など) o 風呂用品(スポンジ・ボディタオル・ボディブラシ・風呂マット・風呂ふた・簀の子など) o トイレ用品(トイレブラシ・ペーパーホルダー・便座カバーなど) o 洗濯用品(ピンチ・物干しハンガー・くずとりネット・洗濯用ネット・ビニール手袋・物干しスタンドなど) o 掃除用品(ゴミ袋・化学雑巾・粘着ローラー・ダスター・収納シートなど) * オーラルケア用品(歯磨剤・歯ブラシ・歯間ブラシ・洗口液・口中清涼剤・義歯用品など) * トイレタリー用品 o ボディケア用品(固形石鹸・ハンドソープ・ボディソープなど) o スキンケア用品(ハンドクリーム・リップクリーム・日焼け止めクリーム・制汗剤など) o ヘアケア用品(シャンプー・コンディショナー・ヘアカラー・ヘアスプレー・ヘアワックス・育毛剤など) o フェイスケア用品(洗顔フォーム・メイク落とし・クレンジングオイルなど) o シェービング用品(安全剃刀・むだ毛処理用剃刀・シェービングフォームなど) o 入浴剤 o アロマ用品 o トラベル用品 * 化粧品(口紅・ファンデーション・アイシャドウ・マスカラ・美白美容液・化粧水・乳液・保湿パック・ネイラーなど) o 化粧小物(化粧コットン・化粧パフ・手鏡・櫛など) * 家庭用化学製品 o 殺虫剤及び関連日用品(蚊取り類・虫除け・スプレー剤・捕獲器・ベイト剤・燻煙剤※など) o 防虫剤(タンス用・クローゼット用・収納ケース用など) o 除湿剤(押し入れ用・靴箱用など) o 消臭剤・芳香剤(リビング用・トイレ用・衣類用・車内用など) ※燻煙剤は医薬品扱い。 * その他雑貨品 o 乾電池 o 写真フィルム・レンズ付きフィルム o マッチ・ライター o ろうそく・線香 などなど。広義にはベビー用品、介護用品、DIY用品、園芸用品、カー用品、ペット用品、文房具などを含む。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2010 日用品 リンク集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4